破魔弓- HAMAYUMI -

日本では古くからこの初正月を祝って、赤ちゃんのお祖父様やお祖母様、ご親戚、仲人、親しい友人の方々が、女の子には羽子板を、男の子には破魔弓を贈るという美しい習慣があります。

呼んで字のごとく、破魔弓はずばり魔除け、厄払いのお守りです。
男の子が弓矢で的を射抜いて年占いをしたのがのちに破魔弓となり、今日のように魔除けとしてお子様の健やかなるご成長を願うアイテム(弓矢を装飾で飾ったもの)となりました。

破魔弓商品一覧

破魔弓のブランド一覧

天祥

“人形の町・岩槻(埼玉県)”の老舗メーカー「人形工房天祥」がおくる、「お正月飾り 破魔弓」です。

ケース飾りは、どの角度からも綺麗に見える枠なしケースや、お子様に安心・安全なアクリルケースなども取り揃えています。
破魔弓飾りの主役は、何と言っても「弓と矢」ですが、印象を左右する「矢」には、高級羽根の金鶏・銀鶏をはじめ、ガチョウ・フクロウ・キジホロなどを使用しています。
またケースのバックや、矢の台には、縁起の良い柄をデザインしたり、「雲龍」などの出世のシンボルがほどこされ、豪華な印象に仕上げています。
厳選した素材を追及し、「強く、たくましい男の子に育って欲しい」という願いを込めた、破魔弓飾りです。

久月

久月の破魔弓飾りは、飾りやすいコンパクトサイズから、見栄えの良い20号以上のものまでと、サイズは豊富に取り揃えています。

「矢」には、高級羽根の金鶏・銀鶏をはじめ、ガチョウ・フクロウ・キジホロなどを使用するなど、素材を厳選しています。
そして、ケースのバックや弓矢台には、お祝い事らしいお目出度い柄がデザインがされ、また、お子様にも大人気のオルゴール付きもあり、家族で囲む楽しいお正月が迎えられます。

吉徳

吉徳の破魔弓飾りは、手ごろなコンパクトサイズはもちろん、見栄えのする20号以上の破魔弓まで多数取り揃えています。「矢」も素材にこだわり、色柄の美しさから高級羽根とされる金鶏、銀鶏、ガチョウ、フクロウ、キジホロなどから厳選しています。
そして、デザインやカラーなどは、シンプルながらも、和室にも洋室にも合わせやすいタイプの破魔弓です。
落ち着いた雰囲気の中にも「たくましく強く育って欲しい」という想いが込められた、重厚感ある破魔弓が魅力的です。

天祥公式ブログ

ページ先頭へ

CLOSEお電話でのお問い合わせは 0800-800-5500(フリーダイヤル)受付時間10時から18時まで

CLOSE無料カタログの御請求は、こちらから