鯉のぼりの飾りかた お庭用

3m~12mの鯉のぼり(大型鯉のぼり)※ポールは別売り。
張り綱が必要なレギュラ-タイプ(弱風型)の場合は、パイルを(木づちやハンナーなどで)打ち込み固定し、飾り付け後に補助ロープを張ります。
張り不要の強力ポールタイプ(強風型)の場合は、パイルをコンクリートで固めた基部に固定し、ポールを起こします。
組み立て作業には、安全のため、2~3人以上必要です。

3m~4mの鯉のぼり
パイル打ち込み式で、庭先のちょっとしたスペースで組立・設置が気軽にできます。

設置のポイント ポールのサイズと種類

設置のポイント

一般的に「お庭用鯉のぼりセット」には、鯉のぼり(吹流し)本体と矢車・ロープ等が入っています。
また、「お庭用鯉のぼりセット」には、ポールは付属されておりません。別途お買い求めください。

ポールのサイズと種類

ポールの長さは、一般的に黒鯉または吹流しの長さの約2倍が必要です。
ポールは、大きく分けてアルミ製のポールと丸太や竹ざおがあります。
アルミポールは鯉のぼりの販売店、丸太等は、材木店や工務店でお求めください。アルミ製ポールの場合、安価で施工が簡単ですが張綱(トラ)の必要なタイプと張綱が不要で鯉のぼりが絡みにくくメンテナンスの楽なタイプがあります。

※ 鯉のぼりの実寸の長さは寸法表示に対して3%程度の誤差があります。

ポールのサイズと黒鯉の長さの関係
ポールのサイズ 黒鯉の長さ
6号 3m
8号 4m
10号 5m
12号 6m
14号 7m
16号 8m

鯉のぼりの飾り方

天祥公式ブログ

ページ先頭へ